◆立命館大学新聞6・7月号発行!

2018年7月16日、「立命館大学新聞6・7月号」を発行しました!

学内各所のラックより、お手にとってご一読下さい!(学内ラックマップはこちら

当HPにて電子版(PDF)も公開しています。


◆NEWS & BLOG

西日本豪雨受け「休講基準の見直しを」 識者にインタビュー

法学部・木村和成教授
法学部・木村和成教授

 7月5日から8日にかけ、西日本の広い範囲で記録的な大雨。気象庁により「平成30年7月豪雨」と命名され、京都府をはじめとする計11府県に対して大雨特別警報が発令。7月10日17時時点で死者は146人を超えるなど、歴史的な大災害となった。

 この西日本豪雨の際、大学の休講基準の適用は二転三転し学生や教職員を混乱させた。大学の対応にSNS上で異を唱え、休講基準についての提言書を作成している立命館大学法学部の木村和成教授に7月9日、話を聞いた。

(聞き手:鶴、石井)

続きを読む 0 コメント

《西日本豪雨》未曽有の被害で混乱 本学学生にも影響

豪雨により増水し、濁流が轟音をあげる賀茂川 =上賀茂橋(京都市北区)、6日午後2時撮影
豪雨により増水し、濁流が轟音をあげる賀茂川 =上賀茂橋(京都市北区)、6日午後2時撮影

 7月5日から8日にかけ、活発な停滞前線の影響で西日本の広い範囲で記録的な大雨となった。京都府をはじめとする計11府県に対して大雨特別警報が出されるなど歴史的な豪雨となり、この影響で西日本各地に甚大な被害がもたらされた。

 京都府では、降雨による増水の影響で、桂川・園部川・鴨川など府内の河川で氾濫危険水位を超え、一時氾濫する恐れが高まった。桂川が流れる嵐山の渡月橋は全面通行禁止となり、鴨川の三条大橋付近の護岸が崩落した。

 また大雨により京都市内は洪水や土砂災害への警戒が強まり、本学衣笠キャンパスがある北区衣笠学区にも避難指示が出された。6日午後7時の時点で上京区、中京区を除く9区で25万8138世帯58万6043人に避難指示、1947世帯4551人に避難勧告が出された。滋賀県では大津市や草津市などで洪水警報が出され、琵琶湖が氾濫注意水位を超えた。

 

続きを読む 0 コメント

◆ infoPost へ情報や写真をお寄せください

 立命館大学新聞社では情報・写真の提供フォーム「infoPost」を開設しました。

 infoPostでは、ニュースになりそうな情報や写真を広く求めています。

 いただいた情報や写真は、立命館大学新聞社で検討した上で、「立命館大学新聞」の紙面やWEB版ニュースに掲載したり、取材のきっかけにさせていただきます。


◆SNSで情報発信中!

立命館大学新聞社公式Twitter @Rits_Press

フォローお願いします!

立命館大学新聞社

公式Facebookページ

「いいね!」お願いします!



◆新人記者を募集しています!

立命館大学新聞社では、新人記者を随時募集しています!

回生・学部・経験・キャンパス・文系理系は問いません。

取材や記事の執筆などを通して、色々な人とつながり、多様なスキルが身につきます。

もちろん「記事なんて書いたことがない」という初心者の方も、しっかりバックアップします!

 

まずは一度お問い合わせください。

詳しい活動内容や資料は下記リンクよりご覧いただけます!

 

★毎週金曜日、新聞社では衣笠キャンパスの学生会館BOX316にて18:00~定例会を行っています。活動を見てみたいという方は是非足を運んでみてください!


◆広告掲載しませんか

みなさまの活動を広告を通じ、より立命館大の学生に向け発信してみませんか?

私たち立命館大学新聞社では、通常号を年に6回ほど発行しており、 京都衣笠キャンパス、滋賀びわこ・くさつキャンパス、大阪いばらきキャンパスの3キャンパスで 本学学生に向け新聞を配布しております。 また当サイトはじめ、インターネットでの情報発信も進めております。

そんな本学を代表する学生メディアである本紙への広告掲載をいつでもお待ちしております。団体紹介・イベント情宣、就活情報、アルバイト求人、地域のお店情報などぜひ広告をご提案ください!